交通事故・むち打ちの治療期間

追突事故などの交通事故で首や腰に損傷を受けると、

身体の外に傷はないのですが、身体の中は

靭帯、腱、筋、神経などが損傷しています。

 

体外に出血や傷口がないと油断をしてしまいがちですが、

身体の中で軟部組織を傷めていますので、治癒期間が必要になります。

 

軟部組織が修復する前に無理に動かしたり、

不良姿勢で患部の安静ができないと、治癒期間はどんどん

遅れてしまします。

 

私たちの役目は、患者様の痛めてしまった身体を早く回復させるために

施術を行います。

 

身体の無理が掛かっている部位を改善し、正常に戻すことによって

身体の治癒力を最大限に引き出し治癒期間を短縮させるのです。

 

治癒期間を早めるために当院では、患者様に宿題を出させていただいています。

どういう時に何処が痛いのか、

例えば「座っていると首が痛い」 

こういう細かい情報は治療を進める上で有力情報です。

 

患者様も首が痛いというよりも、どういった時に首のここが痛いと

意識することによって気を付けたりするので、

これを機に自分の身体や姿勢に興味を持っていただきます。

 

二人三脚で治癒を目指すのが早期治癒の早道なのです。 

 

交通事故治療・むち打ち治療は樹整骨院にお任せ下さい!

交通事故治療専門整骨院 むち打ち治療協会認定院

樹整骨院