体温と免疫力

年末から急に寒くなり、インフルエンザや胃腸風邪が

流行っているようです。

 

風邪予防では、うがいや手洗いはもちろんの事、

体温を下げないというのは免疫力ととても関係しています。

 

身体の免疫力は36.5度ぐらいが最大限に発揮します。

ウイルスなどが身体に侵入し、熱が出るのはウイルスが

出させるのではなく、身体が熱を出して免疫力を高めて、

ウイルスを退治するのです。 

 

『冷えは万病のもと』よく聞く言葉ですね。

免疫力が下がると抵抗力が下がるので、

いろいろな病気を引き起こしやすくなります。

 

日本人の平均体温は36〜37度です。

女性では36度に達しない方も多いのではないでしょうか?

一日の間でも1度程度の上下はありますので、朝昼晩の平均体温が

36度に達しない方は適度な運動、良質な睡眠、バランスの取れた食事や

ストレスを溜めない生活を心がけて下さい。

 

ストレスを溜めないのは一番難しいかもしれませんね。

そういう場合は顔だけや笑いマネだけでも免疫力は上ると

言われているので、 ぜひ笑う事をしてみてください。

 

 

交通事故治療・むち打ち治療は樹整骨院にお任せ下さい!

交通事故治療専門整骨院 むち打ち治療協会認定院

樹整骨院