むち打ち時の姿勢

交通事故時で首や腰などが痛い時に、

知らず知らず姿勢が悪くなっている事が多々あります。

 

姿勢が悪くなると何がいけないのでしょうか?

首や腰が緊張し、負担が大きくなる。

負担が掛かるということは治る期間が長くなるということです。

 

仕事をしだすと、昼や夕方になると首が痛いという患者様は

仕事姿勢はどうでしょうか?

意識では真っ直ぐでも、実際にはかなり猫背や前屈みになっていませんか?

 

筋緊張や痛みが強く良姿勢を維持するのが辛い時期もありますが、

痛みが改善してきたら、是非、鏡で姿勢を確認しながら、

気をつけてみて下さい。

症状出現してこなくなるでしょう。

 

患者様には、不幸にも事故に遭われていますので、

事故治療後は肩こりや腰痛にならないよう、姿勢指導も

しっかりとさせていただいております。

 

 

交通事故治療専門整骨院 むち打ち治療協会認定院

樹整骨院