五十肩(四十肩)

五十肩(四十肩)
五十肩(四十肩)は、肩こりと異なり、普段あまり色んな方向に動かさない肩の老化などによって起こる肩関節の炎症が原因です。

そのため、五十肩(四十肩)は、さまざまな腕の動作ができるかで判断することができます。五十肩(四十肩)になると、肩を動かすと痛い、痛みで腕を後ろに回すことができない、物を取ろうとしたときの動作で痛みが出るなど「痛みと運動制限」が特徴です。