四十肩、五十肩の痛みは老化の問題?

五十肩イラスト.JPG四十肩・五十肩は・・・
正式に『肩関節周囲炎』といいます。



四十肩・五十肩の原因は・・・
肩関節の中にある骨と骨がこすれ合わないように関節液が入った袋(関節包)や靭帯(骨と骨を結ぶワイヤー)、軟骨などが年齢とともに痛められてきたために起こります。


でも本当に、これらの身体の「部品」が古くなったことだけが原因なのでしょうか?


人には必ず利き腕というものがあります。日常生活では利き腕のほうをよく使いますので、当然利き腕の部品も磨り減りが早いはずです。ところが症状のでる腕は利き腕とは限りません。それは何故でしょうか?

四十肩・五十肩は身体の傾きとねじれが関係!!

身体のねじれや傾きにより、左右の肩や肩甲骨にそれぞれ異なる負担がかかります。結果、アンバランスな状態になり、そのまま使い続けてしまうと、このような四十肩・五十肩の症状が出てきてしまうのです。

つまり、老化だけが原因ではないのです!!

三重県鈴鹿市・さんじょ整骨院の『四十肩・五十肩』の治療

さんじょ整骨院の四十肩・五十肩治療では・・・

根本から治療するために

肩だけ治療するのではありません!

身体全体のバランスを整えた上で、

肩関節に負担がかからないように調節をします。

また、首や骨盤に原因がある場合は、頚椎や骨盤の調整も行います。

何か気になることがございましたら、

各種保険取扱の三重県鈴鹿市・さんじょ整骨院に

まずは、お気軽にお問い合わせください!
電話059-389-5812

三重県四日市市 スタッフ集合写真.JPG 三重県四日市市 院内様子.JPG