四十肩、五十肩の痛みは老化の問題?

五十肩イラスト.JPG四十肩・五十肩は・・・
正式に『肩関節周囲炎』といいます。



四十肩・五十肩の原因は・・・
肩関節の中にある骨と骨がこすれ合わないように関節液が入った袋(関節包)や靭帯(骨と骨を結ぶワイヤー)、軟骨などが年齢とともに痛められてきたために起こります。


でも本当に、これらの身体の「部品」が古くなったことだけが原因なのでしょうか?


人には必ず利き腕というものがあります。日常生活では利き腕のほうをよく使いますので、当然利き腕の部品も磨り減りが早いはずです。ところが症状のでる腕は利き腕とは限りません。それは何故でしょうか?