捻挫をしてしまったら・・・

まずはRICE処理をしましょう。RICEとは安静(REST)、冷却(ICE)、圧迫(COMPRESSION)、挙上(ELEVATION)の4つの処理のことを指します。



安静(REST)・・・受傷部位の悪化を防ぎます。動かさず安静にします。

※例えば、寝違えた場合にストレッチをしたり、突き指をした場合に引っ張ったりすることは悪化のもとですのでお止めください。



冷却(ICE)・・・受傷部位の痛みを軽減させて出血を抑えます。受傷後、15〜20分ほど氷で患部を冷やします。氷が無い場合は、流水でもOKです。

※急性期(症状の激しい時)はお風呂で温めたりしないように



圧迫(COMPRESSION)・・・受傷部位の腫れを防ぎます。氷が無くても包帯を巻き圧迫します。

※きつく巻きすぎないように注意してください。



挙上(ELEVATION)・・・受傷部位の出血を抑え、腫れを抑えます。患部を心臓より高い位置にします。