痛みは症状であって原因ではない?

首が痛い、腰が痛いと身体の痛みは様々です。

どうして、何かをした覚えもないのに痛みが出るのでしょう?

 

それは、 

痛みは症状であって、原因ではありません。

症状以外の所にも大きな原因があるのです。

例えば、ヘルニアになってしまいました。

どうしてヘルニアになってしまったのかを考える必要があります。

日常生活動作で痛みが出てしまったのであれば、

普段の身体の使い方に問題があることが多いようです。

 

仕事などの姿勢や生活での身体の使い方。

物を拾う時に腰を屈めてしまう。

座っている時は浅く座る。

普段から猫背になってしまう。

中腰姿勢が多い。

脚を組んでしまう、などなど。

思い当たることが多い方はご注意下さい。

今は痛みは無くとも、近い将来痛みが出現する可能性大です。

 

早めの受診お勧めします。

早期発見、早期治療、早期回復、予防が大切です。

お身体大事にして下さい。

 電話バナー.jpg