交通事故・むち打ちの治療期間

交通事故でのむち打ちや怪我の治療期間は

どのぐらいでしょうか?

この質問をよく受けます。

 

治療期間は事故直後からきちんとした治療を行えば、

1〜3ヶ月、長くても4ヶ月ぐらいです。

 

車のスピードや車の大きさ、衝突する角度、搭乗者の乗車姿勢や状態、

交通事故の既往歴などで損傷の程度も違ってくるので、1〜3ヶ月と

開きがあるのです。

 

交通事故治療は骨格を整えるだけでは、

なかなか改善しにくいのが特徴です。

自律神経の調整も必要です。

不定愁訴を訴える患者様は沢山いらっしゃいます。

 

そのためには状態を診ての施術が必要なのです。

 

電話バナー.jpg