治療器は必要?

さんじょ整骨院には治療器は最低限しかありません。

しかし検査機器や器具は沢山あります。

 

その理由は、メーカー様からも色々なデモ機を使わせていただきましたが、

なかなか思った効果が得られなかった為です。

 

スイッチを押して終わりまで機械が全自動でしてくれる。

私からみれば人手も取られず、便利ですが怖さもあります。

設定通りにか動かず、異変にいち早く察知できないからです。

そして局所への治療器施術だけでは当然改善は遅れてしまいます。

 

決して自分の腕がいいだろう!と腕自慢をしているわけではありません。

さんじょ整骨院の治療理念は『身体の治癒力を最大限にして、

治癒期間を最短にする ということです。

 

人間の感覚は非常に敏感で繊細で、指先は特に感覚の鋭い所です。

まだまだ人間の指の感覚には敵わないと感じます。

その為、さんじょ整骨院は手技を最も大切にしています。

 

自動で包帯やギプスを巻いてくれる機械がないように、

身体を全自動で治してくれる機械はまだないのです。

 

目で診て、耳で聴いて、指で感じるという感覚。

視診、問診、触診、経験が大事です。

検査から始まり検査に終わる。

 

患者様に最善治療の提案をさせていただきます。

 

患者様の「治りたい!」

私たちの「良くなっていただきたい!」

二人三脚で患者様のサポートをさせていただきます。

 

電話バナー.jpg