首から背中にかけての重だるさ 起因はチャクラの乱れ!?

60歳、女性、会社員

 

「既往歴」

2年ほど前に高血圧になり一時的に降圧剤を使用、現在は使用していない。

その際に血糖値も上昇したが現在は薬を飲んでいない。

 

「主訴」

・1週間ほど前から首から背中にかけての重だるさ

・ホットフラッシュ

・気がつくと強く噛みしめている。

 

「検査&調整」

・仙腸関節、脊柱全体がストレートとなってロッキング、可動域はかなり減少。(右肩関節外転120°ほどまで)

・僧帽筋、胸鎖乳突筋の緊張も強い。

・仕事で忙しく人間関係でストレスが溜まっているとのこと。

・立位で体の軸のバランスを診ると左右共にブレて、片足立ちでバランスをとることも難しい。

 

体の軸を整えて、左右どちらも片足立ちで肩を下へ押しても全くブレがなくなる。

・クラニアルの前頭骨、知覚神経の後索内側毛体、チャクラで反応し脊柱、筋疲労の問題ではない。

・この中で一番反応するのがチャクラ、流れを整えると可動域の9割まで拡大、筋緊張も軽減している。

・チャクラの乱れの原因を探っていくと大量の霊障の問題が出現、なかなか強い影響をしているよう。

なかなか変化がしないので、ポーテンシーを上げて調整、これで消失。

・ここまで強く影響しているので原因を探るとマヤズムの影響。

・右上肢が反応しているので右上肢のマヤズムをとって、再度検査をすると各関節の可動域、仙腸関節、脊柱、筋緊張が全てとれて本人の表情も穏やかになり、肩に乗っている重みが無くなったと満足。


本人にも思い当たることが多いようでした。

次の来院まで血圧や噛みしめ癖を確認してもらうように伝え、今日はここで終了。

 

肩こりや体のダルさは決して疲労の蓄積が原因だけではありません。

蓄積するにも理由があるのです。

 

自律神経の乱れを誘発する原因があり、その問題が解決されたために自律神経が整い、身体の調節が最適な状態にしてくれます。

 

何をするか?ではなく何処をするか(調整)が重要です。

 

さんじょ整骨院  松本直樹

(社)日本自律神経整体協会「三重支部」


※自律神経整体は医療ではありません。   ※検査結果は、あくまで筋力検査の反応です。   ※自律神経整体は、身体のバランスを整えるものです。 ※まずは医師にご相談ください。   電話バナー.jpg