頭痛、肩こりは自律神経の乱れから!?

27歳、女性、看護師

 

【主訴】 

3ヶ月前から頭痛、肩こりが酷くて、子育てや家事仕事がつらい 

【既往歴】   

・めまい  

・立ちくらみ  

・息苦しさ   

・動悸   

・食欲不振   

・ホットフラッシュ   

・生理痛   

・ホルモンバランスの乱れ   

・倦怠感 


 【要因】   

・産後2か月後から上記の症状が出始める。   

・妊娠前にも生理痛はあった。   

・睡眠時間は3〜6時間   

・下痢をしやすい  

 

 
 【希望】   

・少しでも早く楽にしたい   

・一時的より根本から体質を変えたい   

・自律神経の乱れを整えたい  

 

 【検査&調整】 

・重心軸検査は左右共にめまいによる平衡感覚の消失、軸の崩れもあり、片足姿勢の維持ができない。 

・座位での各関節可動域検査では仙腸関節、脊柱、肩関節(左右とも120度程度)、体幹の回旋に可動域制限あり  

・体の軸を整えると多少、可動域は上がるが依然、可動域は制限されたまま。

 

 仰臥位にて腹部の緊張も強く、寝てもめまいがしている 。

・ストレス→子育て  

・消化酵素

・マヤズム  

・体内Ph→アルカリ性 

・肝臓・霊障全ての反応を取っていき、調整は終了。 


再検査では腹部の緊張がなくなり、柔らかいお腹に^^ 


座位検査では、仙腸関節、脊柱、肩関節、体幹の回旋は全て正常な可動に戻る。 

先ほどまでのめまいも減少して片足姿勢での検査もしっかりと体重を支えれる。 

次回は2週間後の来院を伝え、施術終了。 


【考察】 

子育てのストレスも、初めての出産、初めての子育てで、どうやっていいのか?どこまですればいいのか?正解も不正解も分からなくて、頑張りすぎて疲れてストレスが溜まったいました。 


責任感の強さから、愛する我が子を育てるため、様々な自己犠牲を払ってでも成し遂げようとすることは素晴らしいです。 

しかし、あなたが健康でなくなってしまったら、困ってしまう人達もいるのです。  疲れを感じていなくても、確実に疲れは蓄積していきます。決して一人で頑張りすぎないようにしてもらいたいです。 


心と身体は表裏一体。  気持ちをそのままに置き去りをしてしまったり、心の奥にしまい込んでしまったものは、必ず身体は覚えています。 


身体の訴えを気付いてあげることで、その時の心の引っ掛かりも取れ、身体も良い状態に変化していきます。  私達は、ただ身体の歪みを取るのではなく、あなたの人生が豊かになれるようにサポートします。


さんじょ整骨院  松本直樹 
(社)日本自律神経整体協会「三重支部」
※自律神経整体は医療行為ではありません。  ※検査結果は、あくまで筋力検査の反応です。  
※自律神経整体は、身体のバランスを整えるものです。   ※まずは医師にご相談ください。 電話バナー.jpg